空調業界

空調メーカーの雄!ダイキンDaikinの決算分析

新型コロナウィルスが世界で猛威をふるっています。

こんな状況の中、社会のあり方も大きく変わらなければ、人間は生きていけない。

では、どうやって新型コロナウィルスを乗り越えていくのか

都市型のライフスタイル、密集のイベント、窓が開けられない高層ビル

これまでに我々が築いてきたこれらの文明を一旦壊してしまうことが大事だと思います。

これからの建物空間、室内空間で特に重要になってくるのが、「ウイルスのいない空気」

新型コロナウイルスに関しては、エアロゾルという小さな粒子の状態で空気中を一定時間漂い、感染する、という説がまことしやかに囁かれています。

こういったエアロゾル感染をなくすためには、空気を常に循環させることが必要。

そこで、エアコンの雄、ダイキンの市場価値はこれからどんどん上がっていくのではないかと予想しています。

損益計算書 PL: Profit and Loss Statement

PLとは?

一定期間(3ヶ月間、1年間等)のお金の損益をまとめたもの。

着目すべき5つの利益

1.売上総利益(粗利)

売上総利益(粗利)=売上高-売上原価

2.営業利益

営業利益=売上総利益-人件費など

3.経常利益

経常利益=営業利益+営業外損益(株など)

4.税引前当期利益

税引前当期利益=経常利益-特別損益(事業の売却など)

5.当期利益

当期利益=税引前当期利益-法人税など

ダイキンDaikinのPL